マイング新CMのひみつ②

一度見たら癖になる、マイングの新CM。そのメインのキャラクターたちの顔には、実はかなりのこだわりが詰まっています!
この顔(全3種類)は、実は本物の博多人形をベースにしており、博多人形の伝統工芸士である、【松尾吉将氏】に制作していただきました。松尾氏は、若いけれども数々の受賞歴がおありで、そのスタイルは伝統を重んじつつも、ムーミンや、アーティストとのコラボ制作など、幅広く活動されており、最近ではNHK教育テレビ特別展「デザインあ展」に伝統工芸士では唯一、作品を出展されています。
とても優しく、制作に熱い松尾氏。
マイングでは、「マイングNo.1お土産決定戦2017」の際に、お父様である故【松尾文夫氏】の“寿”という人形でご協力頂き、その後も「ストロベリーラブフェスタ2018」のメインキャラクター”いちごちゃん”の顔でもご協力いただいています。
左「マイングNo.1お土産決定戦2017」
右「ストロベリーラブフェスタ2018」

今回、CMの制作に際し再度相談したところ、ご快諾いただいた上に、「マイングオリジナルの顔をつくりたい」とおっしゃるではないですか!関係者皆で大喜び!マイングをイメージした顔ってどんなモノだろうかと、皆そわそわしておりました。

撮影当日、いよいよその「顔」と対面です!
それがこちら!
制作現場では、マイング侍とマイング小町と呼んでいました。
キリッとちょんまげがかっこいい「マイング侍」
控えめに髪をまとめた、品のいい「マイング小町」

今回の制作にあたり、松尾氏からは、「マイングをイメージしていつもの作品より目をぱっちりさせたり、肌の色も明るくして親しみやすさや明るい感じを表現しました。男性に関しては、従来からある黒田武士のイメージをそのままに、これでもか!っていうくらいコテコテの侍に仕上げるようにしました。尊敬する過去の名人博多人形師さんの作品などを借りて見ながら、参考にして作ったり。いつもは、女性を作ることが多いので勉強になりました」とありがたいコメントもいただきました!
すっぴんの2人。制作中の写真です。
さらに、もう一人、クールビューティーな顔の人形はこちら!
豊受大神(トヨウケノオオカミ)という豊穣の女神様です。こちらも、もちろん松尾氏のオリジナル作品。 詳しくはこちら(http://hakatadollmatsuo.com/?p=3039
この3体の人形を一つ一つ丁寧に撮影し、先にマイング店内で撮影したエキストラの方々の写真を見ながら、合成しやすいように角度を決めていきます。
エキストラの方々の顔の角度と光を確認して、
それに合わせてライティングも一つ一つ変更。
一糸乱れぬ“マイングダンス”
実は、踊っているのも本物の人間なんです。
衣装もオリジナルの生地から特注で制作しています。
九州では制作不可能だったのでわざわざ京都のメーカーに頼みました。

踊りも一コマ一コマ動きを確認しながら撮影。撮影には、カメラマンだけでなく、衣装担当を始めたくさんのスタッフが関わっています。
ちなみに、前回のCMのひみつ①で掲載した謎の写真ですが、違和感のないCG制作のための撮影風景でした。
床に距離を測って印をつけます。
その印に沿う形で実際に人を配置。見えにくいですが、床から120センチの胸のあたりに全員が印をつけています。これで実際にキャラクターたちが立った時を想定した位置がわかり合成の不具合が減ります。本当に細かな確認確認の連続です。
その努力の結果出来上がったのがこちら!
マイング小町とマイング侍がスーパーで買い物。
こちらでは、マイング侍がコーヒー片手にPC作業!
後ろの方にいるいい感じのカップルも博多人形です。
後ろの方まで、キャラクター達がみっしりいます!
実際にキャラクターがマイングで踊っているような違和感の無さ!

いかがでしょうか?
あらゆるところに3つの顔が!しかも、背後のエキストラもみんな博多人形!
丁寧な撮影の結果、非常にナチュラルに合成されています。プロってすごいです。
見れば見るほど、色々な発見があり何度見ても楽しいCMに!

マイングそのものも、何度ご来店いただいても楽しい施設ですので、とてもマイングらしいCMに出来たと思います。

長文最後までお読みいただきありがとうございました!
ぜひ、博多エキナカ マイング を引き続きよろしくお願い致します!

【おまけ】
実はCMの中に隠れ要素があります。
①エキストラの中に一人だけ後ろ姿が違う人がいます。
②足並み揃ったダンスシーンですが、おかしな人が一人。。。。
ぜひ探してみてくださいね!

動画はこちら!